TOP

初心者必見!ためになる風俗の体験談を集めました!

筆者が千葉のデリヘルで感じたこと

筆者が体験した千葉のデリヘルについてレポートしようと思う。まず、筆者について少し説明しよう。筆者は、首都圏在住の30代の会社員だ。独身で今は彼女がいないため、良く風俗を利用している。仕事や私的な用事で良く千葉に行くことがあり、その際に風俗を使う感じだ。なぜ、千葉の風俗をよく使うようになったかと言えば、やはりコストパフォーマンスだろう。値段とクオリティを考慮するとなかなかのレベルだと感じる。東京の一等地に比べると安く、出会える女の子のレベルも決して悪くない。あとは、筆者の性癖びいきもあるが、素人ぽいっ子が多いのが嬉しい。県民性なのかは分からないが、出会った女の子は風俗に対する壁が低い子が、他の都道府県に比べて多く感じた。そんな理由で千葉の風俗を良く使うわけだ。さて、話を戻そうか。最近、店舗に行く風俗よりデリヘルを使うことが増えてきた。昔は、店舗に行く風俗をもっぱら使い、色々なこと出会い、そして、楽しんだもんだ。デリヘルを使う頻度が上がった理由は色々あるが、やっぱり素人感が出てる子が多いからだ。また、筆者の性癖の話になってすまないが、筆者にとっては大事なことなのだ。次は、トークだろうか。店舗型に比べると独特の空気感が薄く、それによりガッツリ感が弱まり、良い意味で余裕が出てくる。それにより、行為に集中し過ぎず、トークやそれ以外も楽しめるようになり、筆者的にはそちらの方が合ってるようだ。さて、千葉県のあちらこちらでデリヘルを使ってきた筆者が、気に入った地域を紹介していこう。オススメの場所、西船橋だ。知ってる方は、知ってるだろうが、西船橋駅は複数の路線が出ており、それを使い様々な人々が集まる場所だ。アクセスも良いことから、ホテルも多くある。それにより、デリヘル店も多く、様々な店から女の子選べるわけだ。あと、料金もなかなかリーズナブル価格だ。次は、ベタだが栄町だ。ご存知の通り、千葉県最大、そして、南関東でも有数の風俗街だ。当然、デリヘル店も多く、多くの店が鎬を削ている。ただ、競争が激しいため、ハズレ店もあるから気を付けてくれ。他には、松戸や柏も悪くなかった。長々と書いてしまいすまないが、これを読んだ方の千葉でのデリヘルライフに少しでも役に立ってくれたら何よりだ。


鼠径部のマッサージが効きますね

布団で眠る女性メンズエステの女の子に来てもらいました。まずはうつぶせになってマッサージから。指圧マッサージは専門の指圧には及びませんが、十分な気持ちよさです。トークが噛み合うので指圧中もいろいろな話しをしながらも、いつのまにか敏感で感じるところを攻めてもらってます。特にリンパマッサージなんかはいい感じですね。もともと鼠径部は感じ易いところなのでこれはかなり効きますよ。そしていよいよこの女の子の必殺テクニックの前立腺に移ります。入念に肛門周りの筋肉をゆっくりと丁寧に解していって、じっくりじっくり指を進めていって前立腺に触れていきます。もう、この時点で私は吐息からよがり声に変わって女の子の問いかけにも、返事をするのに言葉ではなく相づちだけになっています。前立腺だけでなくそこから膀胱や精嚢への刺激もしてくれるんで、さらにちんこが勃起しまくりですよ。最後は手コキで果てましたが、がまん汁でベトベトになっていました。


即フェラチオからベッドで一回戦

青空の下でポーズをとる女性前の日にTELでソープ店をリザーブしました。ソープはパネルマジックが酷いので、あまり写真は当てにならないので、指名せずにリザーブだけにしておいたんです。忙しいらしく、スタッフのTEL応対はぶっきらぼうで早く切りたいってのが見え見えな応対でしたね。超お仕事系のデリヘル系ソープですよ。当日、一時間前に確認のTELをして、駅に着いたら再度TELをします。時間通りに駅にセルシオが来てくれて乗り込みます。他にお客さんはなしですよ。車では運転手さんと色々話をして、店に着くと親切丁寧なスタッフのお出迎えです。昨日の電話の応対のひどさはここではわからないですね。待合室にはお客さんが5人ほどいます。噂通り繁盛してます。スタッフが写真を5枚持ってきます。う~ん、どれもイマイチですが、人妻ですから個人差が大きいのかな。まぁいいかとデリヘル嬢系を選択しました。あいさつもそこそこに、即フェラチオからベッドで一回戦ですよ。立ちバックではめて精液どばばっと発射しました。